たま~に更新。ハイになってダウンして、それで生きてる。


by 21qwerty06

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

ふにふに。
ぺしぺし。
ららら。
はぅあ。
てくてく。
うえむき。
しなぷす。
うまうま。

以前の記事

2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
more...

ライフログ


考古学と化学を結ぶ


惑星カレスの魔女


Catch The Wave


ジュークボックス(限定盤)


春期限定いちごタルト事件


陽気なギャングが地球を回す


D.Gray-man (1) ジャンプコミックス


フィラメント―漆原友紀作品集


八月の博物館


レディ・ジョーカー〈上〉

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

<   2006年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ボスニアに2-2で引き分け。


善戦とは言えるのだろーか?対クロアチア戦のテストマッチで引き分けというのは。

後半の取られ方がな~、いやだったです。

PKで取られて、逆転。

よくある負けパターン。

ラストでヒデが決めたからかなり気分はよくなったけど。


左サイドに楔を入れられてセンタリングを上げられるってのと、右サイド(加地と中澤の間)をドリブル突破されるっていうシーンがかなりあったと思う。流動的な中盤のパス回しはカバーとか安定してきてるみたいだけど、DFが固定メンバーで、俺的に三都主が穴な気がする。


中田が頑張って、日本が勝って、そうしたら心底うれしいのですが。
[PR]
by 21qwerty06 | 2006-02-28 23:49 | しなぷす。

映画三昧! その3


アカデミー視覚賞受賞作品。

ラッセル・クロウが「太った」ことで話題になった「マスター・アンド・コマンダー」


舞台は19世紀初頭。イギリス海軍サプライズ号は数々のイギリス船を沈めてきたフランスのアケロン号と対峙していた。サプライズ号の船長はラッキー・ジャック。船員が幸運の“ジャック”と慕う彼は、数多の苦境を乗り越えてきた百戦錬磨。若干12歳の士官候補生ブレイクニーもまた、船長の勇姿をまぶしそうに見上げる。ある夜、霧の中からアケロン号の奇襲を受けブレイクニーは右腕を失ってしまう…。


当然ながら海上を中心に描かれているが、四方を海に囲まれているにもかかわらず、臨場感にあふれている映画。一人の若い士官候補生が判断ミスで仲間を失い、その罪の意識から身を投げて自殺する場面が印象的。まさに社会の縮図といった感じ。また、船長と船医の尊敬と友情も注目すべき。


士官候補生、士官候補生って書いてるとこの本を思い出すな~。「世界一不幸な男」ってレビューが的を得ていて面白かった^^;
[PR]
by 21qwerty06 | 2006-02-28 23:40 | しなぷす。

映画三昧! その2




続きまして…韓国映画~韓国映画~

「猟奇的な彼女」にウけ、「僕の彼女紹介します」で泣いて、そりゃもう、大変なことで。

チョン・ジヒョン。

超キュート。
「イルマーレ」に出てたのか~。これもいい話だったなーもう。

ある建築家が海辺に建てた家「イルマーレ」。1997年末に越してきた男性が見知らぬ女性からの手紙を受け取る。そこには「イルマーレ」に住んでいた者です。私宛の手紙が来たら、新しい住所まで送って下さい」と書いてあった。最初にすみ始めたのは自分なのになぜ?しかもその手紙の日付は二年後の「1999年」。変だとは思うがその手紙どおりのことが起こるので、2年後の世界と手紙のやり取りができていると信じるようになる。二人は2000年に会う約束をするのだけれど…

こんなぐあいかな・・・

ところで、日本のは淡白、韓国のほうがなんとなくハリウッド的?イメージが今思いついた。


………いかん。この人のブログに言いたいこと全て載ってる。
だから、見ちょくれ。
ココ


ここまでパワフルだと、尊敬します。
[PR]
by 21qwerty06 | 2006-02-28 00:26 | しなぷす。

映画三昧! その1



っつーわけで、その1です。

まずは、ファントム。

実際のところ、見たことも読んだことも無かったけど、ファントムのテーマだけは流れてゆく。そんな感じだったから、一度観たかったんだ。

最初の場面の、廃墟同然のオペラ座が舞台となる時代へさかのぼるまでの、復活していくところ。「おおー」って感じに驚いた。マジですげー。次々に蝋燭に灯がともり、クモの巣だらけだった座席が見る間に美しくなり、あのシャンデリアが元の位置に戻っていく。これで引き込まれない人はいないんじゃないか、って思うくらい。そりゃあもう、、、実際に見てくれ。

俺が飽きやすいってのがあるのかもしれないけど、一曲が長~いですな。これぞ、ミュージカル。しかしながらクリスティーヌ、上手いってか、テレビの前で思わず拍手してしまったよ。ほんとに。

白黒とカラーと織り交ぜてるのも臨場感というか、そういうのを引き立ててると思う。「13デイズ」も似たような出来具合。あまりに感動して、これって、史実じゃないよねって確認してたっけ。まあ、なんですか、配役もこれ以上ないって配役ですよ実際。適材適所ってね。


すごく観て良かった。

そーいえば、あのシャンデリア、1億5000万円だってさ。
[PR]
by 21qwerty06 | 2006-02-28 00:24 | しなぷす。

~三昧!


「13デイズ」に引き続いて、

「オペラ座の怪人」

「僕の彼女紹介します」

「マスター・アンド・コマンダー」

を見る。

てか、見た。

合計9時間

内、上から三つ(7時間)は一日で見た。

睡眠時間並み


一日のエネルギーを
①睡眠
②映画
③ピアノ
④読書
⑤PC
に費やしそれ以外にやってないことに気づく。


1年前に予想してた状態より悪いか、あまり変わらないか


変わらない気がしてきた……
[PR]
by 21qwerty06 | 2006-02-27 18:39 | ふにふに。

勝った方が真実


キューバ危機

第3次世界大戦が起きるかもしれないと、
米ソ両陣営が神経をピリピリさせた13日間。
結局政治的解決を見たが、「太陽が昇」らなかったら、
まだ、日本は発展途上中だったのかもしれない。

『13デイズ』の緊迫感は胸が苦しくなるほどだった。
これで解決かと思えば次の難題が押し寄せる。

アドレイの国連でのやりとり( Yes or No ?! )は見物だったし、
J・F・ケネディの決定を下すシーンが何個かあったけれど、
どれもがぎりぎりとしめつけられるようだった。


併せてみるとすれば、
「フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元国務庁長官の告白」
ドキュメンタリー映画のなかでもアカデミー作品の一つ。


印象的な言葉があった。


「勝った方が真実だ」
[PR]
by 21qwerty06 | 2006-02-26 16:22 | しなぷす。

落語



落語も生で見たいもんです。

立川志の輔さんがパルコで年一回、1ヶ月座長公演しとるんですが、
これは無事に終わったようでござんす。

その中で、言っとったんですが、

話を聞くとき、その話にちょっとしたオチがときたまあるから、最後まで聞けるんです。
面白くない話は3分かそこらで飽きちまうんです。
落語というのは世間一般には面白い話で通っているようですが、
きちんと言いたいことがあるんですよ。
人情ものだったり、ね。
たとえば、子供に長々とした名前を付けた噺、「寿限無」ですけど、
あれはNHKの「日本語であそぼ」ですか、
この番組のおかげというかなんというか、面白い名前の人がいたんだね、
ということがわかるわけですが、それが伝えたいことじゃあないんです。
これは子供の親がいつまでも幸せでいて欲しいという思いから

『寿限無、寿限無 五劫の擦り切れ 海砂利水魚の 水行末 雲来末 風来末 食う寝る処に住む処 やぶら小路の藪柑子 パイポパイポ パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの 長久命の長助』

ということになってしまったという、そういうことなんですよ。

(これ、みけは言えるんでしょうか?)

似たような話で、東京ゴッドファーザーズもそういうことなんだと思う。
結局、家族愛だとか元気出したとか言いたいことがあっても、
それが90分続くかどうか?
疑問が残るなぁ。
だから、コンスタントにオチをつける。
すると、最後まで見てもらえるし、伝えたいことが分かる、気がする、ようになるわけ。

だけど、落語と格好いいことは相容れないってのは納得しましたわ。
志の輔さんによると、忠臣蔵が無いんですよ落語に。
歌舞伎も講談にも劇にもなったし、ドラマもあるしOL忠臣蔵とかもあるのに、
落語に無い!
なぜか?
かっこいいことは噺にはならんのですな。

が、志の輔さんはつくってしまったのです!

…面白かったわさ~。たぶん、WOWOWで再放送するでしょ(ムフッ)


押入れの噺も面白かったし。


好きな人にはたまらない時間でした。
[PR]
by 21qwerty06 | 2006-02-26 11:08 | しなぷす。

音に身をゆだねてみる


坂本龍一のライヴ、あれは『呼吸』だ。

音と音が呼吸しているのを助けているのか

坂本龍一の呼吸がそれなのか

どちらにしろ、吸って吐いての繰り返し。


戦メリもラストエンペラーもピアノだけより、テクノとして感じるのが一番心地いい。

原曲があって、それに音を足す。

それだけだけど、それだけに聞こえない。


行ったことないけど、これって、ディスコ的なんだろーな


リズムに身を預けて音を創り出してた。

俺はそんなにうまくないから、まずやることがあるかもしらんけど、

奏でたいメロディに身を預けるぐらいのことはしたい。

いや、してみせる。


でもな~

好きじゃないけど、「努力」はする。
[PR]
by 21qwerty06 | 2006-02-26 01:06 | しなぷす。

親父が頑張る



よくラジオを聴くんだけど

てか、今も聴きながら書いてんだけど、

サザンの桑田さん、明日50歳!(←TFMで生ライヴ♪)

もう50なのか~

俺はまだ20だけど、桑田さんはかっこええわ~


年なのにバリバリ現役ってのはやっぱ The Rolling Srones だよなー

グラミーにノミネートされたし

この間なんか、ブラジルの海岸でライヴやって100万人集めたって言うし。


ベント・ファブリックって人もすごい。

82歳にして現役ジャズ・ピアニスト!

アルバム「 JUKE BOX 」は一聴の価値ある。

初めて聴いたときは82歳とは考えられない。


むむむ、負けてられん
[PR]
by 21qwerty06 | 2006-02-25 12:03

トリノ


荒川静香、金メダルっ!


すごいっすよこれはぁ。日本人初でしょ?


とか言いつつ、9時までぐっすりでした♪


これで引退らしーけど、ここまで集大成高められたのはやっぱすげー。

おめでとう!

(* ̄ー ̄)ノ彡☆゚・。・゚★・。・゚☆



話が変わるんですが、

今日、『光』が来るんです。

ほら、あれだよ…
[PR]
by 21qwerty06 | 2006-02-24 10:24

Profile & Links

Profile
社会人3年目、節目の年か。
有給休暇をすべて消化すべく
働いています。

いつもいつも
好きって何だー
恋って何だー
と心の中で叫んでみたり
してますw

□■□■□■□■□■□■□■□■

Links
(別窓で開きます)

『Works』
横浜ゴム/THE YOKOHAMA RUBBER CO.

『University』
東京農工大学
ピアノ部

『Blog』
また明日会えたらいいね。
Your life is all yours.
それでも、僕は。
月うさぎ
姫のひとりごと日記
瀬名秀明の時空の旅
origin_story
MUSIC×LIFE

『Picture』
ドコカノ国
ぼくのすいぞくかん
GALLERY HOUSE maya
帝国少年
でおんの星
◎風のサナギ◎
*画像庫げるげ*
ぴろり庵
ina7
ヒゲ亭
SCOP

FRAGILE
エムズ
soda water pool
芳崎せいむ公式サイト SAY BY SEIMU
Funny Graffiti
新海誠 HP
カサハラテツロー HP
スクリーンセーバー・サイト

『Music』
the pillows HP
東方ピアノアレンジ楽譜
ACADEMIA MUSIC LTD.
ピアノパッサージュ・店長ブログ
大野雄二 OFFICIAL WEBSITE
Apocalypse(かにぱん。)

『Books』
本棚@Booklog
野沢尚公式サイト

『Photo』
テンポ・ルバート.
東京都写真美術館

『Food』
そら銀座
organic CAMOO(音が流れます)
すうぷ屋 Hygge

『Animation』
ニコニコ動画
YouTube 無料動画速報 アニナビ

『Tegami-ori』
つれづれ創汰:手紙の折り方アーカイブ

『Nature』
日刊 温暖化新聞.com

お気に入りブログ

それいけ!めんたいこちゃ...
さつえいだ!チャーリー!
鳥ログ
アメリカでのいちにちのきろく
あいつのジャムパンを失敬...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧